2017年9月2日土曜日

『ゴッホ展 巡りゆく日本の夢』北海道立近代美術館

 2017年8月26日~10月15日。
 日本に憧れ、浮世絵からも大きな影響を受けたゴッホと日本との関わりをたどる展覧会。並べられた油絵の数々を前にすると、ゴッホによる力強い筆致と強烈な色彩が目に飛び込んでくる。それらは一見日本とは全然関係ないように思われるのだが、よく観ると平坦な色面構成やはっきりとした輪郭線など、浮世絵の影響が見て取れる。この展覧会では、ゴッホによる人物画、風景画、浮世絵の模写やドローイングの他、歌川広重や葛飾北斎らによる浮世絵、各種書物などの資料が展示されている。ゴッホ自身の作品が思ったより少なかったのは残念だったけれど、それでもこれだけの量のゴッホ作品が北海道に来ることは滅多にないので、それなりに楽しめた。

北海道立近代美術館』札幌市中央区北1条西17丁目

0 件のコメント:

コメントを投稿