2018年3月3日土曜日

『When a Man Loves a Woman』Percy Sledge

 2014年。ただし、録音は1970年代。パーシー・スレッジ。
 石田ゆり子の出演していたキリン缶コーヒー、ファイアーのテレビCMで流れていた『When a Man Loves a Woman』(『男が女を愛する時』)を聴きたくて購入した。元々好きな曲だったのだが誰が歌っていたのかも知らず、調べてみたらパーシー・スレッジだった。とはいえ彼の名前も初めて聞いたのだけれど。1曲目に収録されているが、ちょっとCMで使われている録音とは違うような気がする。このアルバムはライブらしいので、いくつかバージョン違いがあるのかもしれない。できればCMと同じものが聴きたかったけれど、これはこれで悪くはない。
 このアルバムは前半が彼のヒット曲を集めたもので、後半が1975年のアルバム『I'll Be Your Everything』を収録している。ジャンル的には、ソウルとかR&B。パーシー・スレッジという名前は知らなかったものの、知っている曲(聴いたことのある曲)が多くてびっくりした。 表題曲の他、『Warm and Tender Love』、『Cover Me』、『Sudden Stop』、『My Special Prayer』、『I Believe in You』、『I'll Be Your Everything』など、どこで聴いたのかわからないけれど、耳にしたことのある曲がたくさんあった。親しみやすいメロディで、やわらかい高音のヴォイスが耳に残る。いや、この人の曲、とってもいいです。このアルバム、とても気に入りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿