2018年6月2日土曜日

笑顔

 好きな芸能人とかいるの?とか訊かれて何人かの名前を挙げると、幸薄そうな人ばっかりだね、と言われたりする。
 それと関係があるのかどうかはわからないけれど、人物を描くときもちょっと愁いをおびた横顔を好んで描いてしまう。笑顔を絵にしようとはあまり考えたことがなくて、ほとんど描いてこなかった。
 でもどういう風の吹きまわしか、この絵だけはどうしても形に残しておきたかった。純粋な笑顔を画面いっぱいに引き伸ばして、ただこの表情を描いてみたかった。背景を描いてストーリー性を持たせようかとも思ったけれど、余計なことをしないで緑一色で塗りつぶした。
 逆説的だけれど、この満面の笑みを見ていると、逆に胸が締め付けられるように辛くなることもある。複雑な思いが頭をよぎったりもする。でも、この一瞬を永遠に固定する作業は、私が手を動かせる今のうちにやっておかなければ後悔すると思った。できあがった絵自体は特別な意味を持っているわけではないので、観る人それぞれが好きなように感じてくれればいいのだけれど。胡粉ジェッソにアクリルガッシュ。

0 件のコメント:

コメントを投稿