2018年9月29日土曜日

『「あなた」という商品を高く売る方法』永井 孝尚

 NHK出版新書。副題「キャリア戦略をマーケティングから考える」。
 芸能とかフリーランス向けに書かれた本かと思って手に取ったのだが、 そうではなかった。副題にあるとおり、キャリア戦略をどう考えて、自分の力を発揮していくとよいかマーケティング理論を元に解説しているのが本書である。
 みんなと同じことをやっていても「自分」の評価は上がらないということが基本としてはある。自分のできることで他人が簡単に真似できなくて、かつ会社や社会が求めるものを、どうやったら身につけることができるのかを指南している。ここには著者の経験や会社や自治体の観光広報など、具体例がたくさん出てくるので、わかりやすい。成功している人たちは結局は似たような状況を自分自身につくりだして成功しているのだろうけれど、それを紆余曲折して手当たり次第に「当たり」を探すのではなくて、戦略的に能率よくやるにはどうすればよいか。それがこの本には書かれている。
 とはいえ本書の内容は一般化されているので、それを個々の自分自身に置き換えたときどう行動すればよいかは、自分で考えなければならないのであるが。

0 件のコメント:

コメントを投稿